コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東京道中記2011 其の4-4

オーガストでの買い物を終えて周辺を見渡すと、奇抜な衣装を着た人物を発見。

ニトロプラスの広報のジョイまっくすさんでした。
この半年ほど前にジョイまっくすさんと少しお話させて貰ったのをいいことに、少し絡んでみることにします。

「あ、あのジョイまっくすさんですか?」
「そうだよ」
「僕、札幌でのソニコミの説明会に参加させてもらいました」
「お、あの時居たのかい。ありがとう」
流石に初参加の客の顔までは覚えていないか。前回は「前世で会ったことがあるかもね」とまで言われたんだけど・・・。
「うちの商品、買ったかい?」
「あ、いえ・・・」
「何だよ~。ソニコミは買ったのかい?」
「すみません、それも・・・」
そもそも僕のPCじゃ多分動かないと思う。それにニトロプラスもかなりの行列だったので並ぶ気力もありませんでした。ジョイまっくすさん、お忙しい中ありがとうございました。


午後になると帰る人も増えたせいか、大分マシにはなってきました。ようやく余裕を持って辺りを見渡せます。
京アニ、TBSアニメーション、文化放送、音泉、響ラジオステーション、ラジオ関西・・・僕が知っているのはこんなところです。他にも色々な企業が出展されていましたが、時間帯のせいなのか、知名度の差なのか知りませんが、全然人が並んでいないブースとかもありました。
少し世知辛いと思いつつ、響のブースに並びます。待機しているのは10人程だったのですぐ回ってくるはず。文化放送は混んでいたのでパス。
ここではアイマスタジオvol.1と白恋ナースステーションというラジオCDを購入。白恋ナースステーションは原由実さん目当てで買ったのですが、相方が阿澄佳奈さんという番組。誰が組み合わせを考えたのか知りませんがセンス有り過ぎ。

響のブースを後にして、またまた会場内をブラブラしているとラジオ関西のブースを発見。ここではモモノキファイブの1巻を購入。ここのブースではスタッフが、
「日笠陽子さん、女子中高生ケータイ流行語大賞、銀賞おめでとうございます!」
と何度も大声で繰り返してました。これはモモノキの宣伝になっているのだろうか?


そろそろ帰ろうと思い、2時ちょっと前くらいに会場に出ます。ゆりかもめか臨海線を使おうと思ってたのですが、どこで間違ったのかバス乗り場に来てしまいました。臨時で多くのバスを出していて東京駅まで運んでくれるみたいです。バスで帰るのも一興だと思い、長い行列に並びました。
僕の近くには60~70歳くらいのお婆ちゃんも並んでいて、心の中で「災難だったね」と思っていると、お婆ちゃんの袋からアルクェイドがはみ出ていました。どういう事?タイプムーンの列に並んだのでしょうか?オーガストより列が長くて、捌きが遅かったのに・・・。

無事に東京駅に着いて何とか赤坂まで帰ってきました。相当疲れていましたが、6時からangelaのライブなので(開場は5時)赤坂ACTシアターに行きます。ホテルから歩いて10分の距離だったのが救いでした。少し物販を見ておこうと思い、5時10分頃到着。他にも大勢いたので入れたのは5時半ちょい前。
物販はシングル、アルバムの他に缶バッヂ?みたいなものが売られていました。聞いたことないシングルを2枚購入。

肝心のライブなんですが、流石に携帯の使用は禁止なのでメモることはできません。コミケは待ち時間が多すぎてヒマだったので携帯にメモして記事にして書いてきましたが、流石にあれから半年経っていて事細かに思い出すことができません。なのでサラッと書いていきます。

とにかく印象的だったのが1曲目からShangri-La。声量半端ねぇ。会場にやらた響き渡ります。Shangri-La
はこの後もう一回披露。
一番有名であろうShangri-Laを生で、ド迫力の声量で聞いたので「もう今日はこれでお開きでいいんじゃないか?」とまで思いました。それだけ凄かったんですよ本当に。
1曲目を終えてボーカルのatsukoさんが「こんばんキーン!」と挨拶。このセリフ久々に聞きました。angelaのsparking!talking!show!での挨拶の一言です。実家にいたころ、夜中に東海ラジオにチューニングを合わせて聞いていたの思い出しました。当時は放送しているのが2局だけだったのですが、今は結構拡大しているみたいですね。
何曲か単独で披露した後はメドレー形式で進んでいきます。初参加なので分かりませんがangelaのライブはメドレーは当たり前なんでしょうか?かなり長い時間続いていたぞ・・・。
時々、小休止として新曲のPVが流れたり、あとはangelaの関係者たち100人ほどから「頑張ろうニッポン」的なコメントと映像が流れました。最初の方は番組関係者らしき人達が映っていたのですが途中、

「日笠陽子です」
「!?」
日笠さんが画面に映りました。僕だけじゃなく会場全体が一瞬止まった様な気がします。日笠さんの横には矢作紗友里さんも映っていた記憶があるが、もしかしたら覚え違いかも知れない。

その映像には日笠さんを皮切りに、時々声優さんが出演してきます。
「喜多村英梨です」
会場は「おぉー!」と盛り上がります。
「堀江由衣です」
「おおおーー!」
段々歓声が大きくなっていきます。
「林原めぐみです」
「うおおおおおーーー!」
トリを務めた林原さんへの歓声は一段と大きかったです。

とまあ僕が覚えているのはこのくらいです。ライブは9時半頃に終了したので、3時間半くらい会場にいたことになります。あまりにも濃い一日だったのでヘロヘロになってホテルに帰りました。

次回は五日目(最終日)の様子を。文化放送とコミケ2日目のことを簡素に書いていきます。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東京道中記2011 其の4-3

ファルコムでの買い物を終えて(11:30頃)、次はオーガストに行くことにします。
ちょうどオーガストの袋を持った人がいたので場所を聞いてみることに。

「すみません。オーガストの列はどこですか」
「えぇと、そこの出口を出てスロープを下っていくと最後尾があります」
「???ありがとうございまし・・・た?」

聞いておいてアレですが、相手が何言っているか良くわかりませんでした。
スロープを下る・・・?

取り敢えず言われた通り出口を出てみると、大勢の人が幾つかの列を形成してL字型に並んでいます。
成程、ここを曲がるとスロープが見えてくるんだなと、先程の人の言葉をようやく理解できました。
と次の瞬間、スロープの長さに唖然としました。4階から地上1階まで続くスロープ。実際、何メートルあるのかは知りませんが、100メートル近くはあった様な気がします。仮にもう少し短かったとしても、そういう風に錯覚してしまう程の光景でした。
スロープって言うからてっきりバリアフリー程度のモンだと想像していましたが甘かった様です。初日に行った赤坂の心臓破りの坂なんか目じゃねーぞ!

スロープの長さもそうですが、ここにキチンと並んでいる人の多さにも驚愕です。
ここを下るのか・・・と憂鬱になりましたが、まだ昼前。angelaのライブは6時開演だし、もうこの先来れないだろうから記念(?)に並んでおこうと思い腹を括って下りました。

人、人、人。
流石に少し酔ってきました。もう少しでスロープが終わる所で左手側にある献血車に気付きました。献血すると特性ポスターが貰えるとかなんとか。ろくに寝てない状態で血を抜かれたらマジで倒れそうなのでスルーさせてもらいました。
そう思っているうちにスロープを下り切って地上1階まで来ました。が列を見るとU字型に折れ曲がっていています。
(嘘だろ・・・まだ続くの?)
献血車が折り返し地点っぽくなっていて、献血車の前を通り過ぎて直進します。
そしてさらに右折します。
オーガストの次の予定は、並ばないで適当に他のブースを散策してから帰ろうと思っていましたが、心が折れました。
ここが終わったら帰ろうと思っていたら、

「オーガストの最後尾はここでーす!」

ようやく足を止める事が出来ました。しかしこんなに人がいたら自分の番になっても商品なんてないんじゃなかろうか・・・?という不安も出てきました。この時点で12:00頃。

待つこと数分、自分の後ろにも徐々に並ぶ人が増えてきます。ちなみに、御近所の列はタイプムーン(Fateのアニメじゃなくゲーム)を作ったメーカーやクラナドを作ったメーカーで、さらに長い列を形成していました。みんなタフだわぁ・・・。

ダラダラと少しずつ行進していくと、左手側に大きな扉が開放されていました。中の様子が少し見えたのですが、体育館みたいな場所で、そこに学習机らしき物が僅かに見えました。
近くにスタッフがいたので聞いてみると
「こちらは一般ブースとなります」
ん?企業側が西で、一般は反対方面だから・・・現在東側にいるということ?
西4階→東1階まで歩かされたということになります。こりゃレジまで行くには3時間くらいかかるな・・・。
それから赤坂まで戻ってangelaのライブの時間に間に合うのか・・・?
なんかどうでもいいや・・・。段々投げやりになってきました。

ボケーとしながら誘導の指示に従って進んで行きます。献血車の前まで来ました。タイプムーンの列はあまり進んでいません。他の列より進みが早そうです。というか進みが早過ぎて気付いたら先頭のプラカードの見える位置までやってきました。大体1時間くらいです。他のブースの列は、桃鉄の牛歩カードが発動しているんじゃないかってくらい遅いんですが、オーガストは普通のサイコロ、時々急行カードみたいなペースで進みます。

いよいよ次の番でレジに行ける所まで来ました。ご近所の列は前出したメーカーの他に、ニトロプラスやみなとそふと、というメーカーの列もありました。

みなとそふとは



の原作を作ったところらしいです。僕はこのアニメはスルーしたので内容は分かりませんが、みなとそふとの列に並んでいる人が、
「何なんだよ、この人数は!下手にアニメ化するからこういう事になるんだよ!」
と嘆いていました。アニメ効果恐るべし。ていうかこの人は毎回来ているのか・・・?

自分の番が来てレジに向かいました。ファルコムはレジが3人程だったのですが、オーガストは(ちゃんと数えてはいませんが・・・)7人体制で対応していました。またファルコムと比べて商品の種類が少ないみたいです。

ご破算で願いましては、オーガスト/ARIA 冬コミセット2011(3000円)、オーガスト10周年記念・歴代作品ボーカルコレクション(3000円)、計6000円也。
パチンコ屋にいる時より金銭感覚が麻痺しています。これはヤバい。

事前に調べた情報では、「オーガストは他のメーカーより列捌きが優秀」との事でしたがどうやら本当の様です。商品の数が少ない事とレジの人数の多さが要因となっているみたいです。
商品の数は少ないといっても、冬コミセットの中にはカレンダー、べっかんこう氏のイラストサイン色紙など7,8種類は詰め込まれていたのでファンならお買い得だと思います。これで3000円なら安い・・・のかな?てかファルコムが高かったんや・・・。ボーカルコレクションも聞いてみると良い曲が多いです。

この時点で13:00を少し過ぎたくらい。あと1時間くらいなら大丈夫だろうと思いもう少し見て周ることにします。
続きは次回に。4日目もう少し続きます。しかし振り返ってみると随分濃い1日ですね・・・。



このページのトップへ
コンテントヘッダー

東京道中記2011 其の4-2

ようやくビッグサイトの中に入れます。10時50分頃です。

取り敢えずファルコムのブースに行ってみよう。買う商品はその場の勢いで決めてしまおう。歌舞伎町に行ってないから金ならある。と探してみたんですが、混雑しすぎてどこに何のブースがあるんだか・・・。意外と広いし。

買い物が終わって一段落ついた様な人に声を掛けてみます。
「すいません、ファルコムのブースがどこか知ってますか?」
「ごめんなさい。ファルコムはわからないです」
すると近くにいた男性が、
「ファルコムですか。ちょっと待って下さい。554番ですね」
「どっちに行けばいいですか?」
「そこまでは・・・」
「わかりました。ありがとうございます」

お二人とも忙しかったろうに対応してくれてありがとうございました。
しかし、ゴールがわかってもルートがわからない。勘で右折してそのまま真っすぐ進みました。

辿り着きました。勘が冴えていたようです。最後尾にくっついたのが11時3分。商品のプラカードを持った人を見ると、既に幾つか完売していました。まだ1時間しか経っていないのに。
因みに最後尾は建物の中ではなく、外でした。お隣の列は工画堂、さらに隣はユニゾンシフトというメーカー。二つとも初めて聞いた名前です。
プラカードを持った人が約10人ずつに区切って、建物のなかに入りブースへ連れて行ってくれるという仕組みでした。自分の番になると「片手を高く上げてお進み下さい」と言われました。小学生が横断歩道を渡る様な真似をさせるんか、と渋々上げましたが、かなり大切な事でした。何せ人が多すぎて、誰がどこの列に並んでいるかなんてわからないので、上げた手が自分の後ろの人たちの目印になるわけです。これが無いと確実にはぐれる。

そんなこんなで商品の前に辿り着きました。ファルコム福袋というものが欲しかったのですが完売なので別な物を買う事に。ワジというキャラのネックレス、カレンダー、PSP用のスキンシール、あと空の軌跡の曲が入ったCDを購入。
「15000円でーす」
レジのお姉さんに明るく言われました。勢いだけで買うと破産してしまうと実感しました。まあ零の軌跡が面白かったのでお布施という事で。最近ゲームやってないけど碧の軌跡欲しいな。那由多の軌跡は評価待ち。


気付いたら夏コミまであと1カ月ということで慌てて更新しました。次回はオーガスト編。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東京道中記2011 其の4-1

あまり時間が空きすぎてもアレなんで、前の記事で書いた通り、いくつかに分割します。

・12月29日 4日目
前の晩、池袋で友人と飯食って解散してホテルに戻ったのが0:40くらい。つまり就寝したのは1時過ぎ。
コミケは始発が死発みたいだし、ていうかそんなのに乗ったら寝れないから始発は回避。
とは言っても朝8時にはホテルを出発。普段の生活じゃ絶対にお目に掛かれない自分のバイタリティにビックリです。

ビッグサイトに行くためのルートはいくつかあるみたいですけど、僕はゆりかもめに乗って国際展示場正門駅で降りることにしました。のんびりしたかったし、前の年にはお台場に行くときにゆりかもめに乗っていて少し勝手がわかっていたから。
車内でボケーとしながら周りを見渡してみると、妙に人が多いような・・・。冬休みで人口が多い都市なら別におかしくはないのだけれども、まぁ乗客全員がビッグサイトに行くわけでもあるまいし、と思って油断していました。

8:53に国際展示場正門駅に到着。乗客の8割がここで降りる。既に戦いは始まっていたようです。
歩いている途中に立て看板発見。左・企業ブース、右・一般ブース的な事が書かれていましたが、右に行く人はほとんどいません。初日だからほとんどの人が企業狙いなのでしょうか?ちなみに僕は同人誌には全く興味がないので選択肢は一つだけです。

正直何を買うかなんて全く決めていなかったんです。ていうかどこの企業が参加するかとかわかっていなかったんです。事前に知ってたのはファルコムとオーガストくらい。僕の目的は『何かを買う事』じゃなく『どんな場所なのか実際に行って確かめる』という事だったので商品なんて頭にありませんでした。まぁそれでもその場の勢いで何か買うだろうし、その時になって決めればいいや、というくらいの気持ちでいました。

駅から降りると太陽が眩しい。天気は快晴。冬というか秋に近い気温。正直北海道民にとっては暑かったけど、外で待機するならこれくらいが良いのかも知れません。雨降ってたら引き返してたと思う。
取り敢えず待機列の最後尾を目指して歩いてると、水の科学館って所まで歩かされました。ビッグサイトは相当離れています。
秒単位で人が湧いてきます。北○鮮のパレードみたいです。周りの人達はほとんどDSかPSPを弄って時間を潰しています。若い人ばかりかと思いきや年配の方もチラホラ。旅行カバンを転がしてやってくる人が結構多かったんですがコスプレイヤーさん達なんでしょうかね?
僕の前にはリュックサックに東方キャラのバッチを付けた人、後ろにはキュウべえの帽子と耳当てを装備している人がいました。他人のファッションに口出す権利はないけど、そんな装備で大丈夫か?

10時5分前になってようやくデモ行進開始。ビッグサイトまで結構な距離だが走ったら混乱を起こすので、全員歩き。とは言ってもゆっくり歩いていたら時間かかるので早足で歩きました。前を歩いている人達を次々とゴボウ抜き。気持ちいい。

少しだけアクエリオンっぽい気分に浸っていたら、スタッフから「一旦止まって下さい!一般の方が通ります!」との指示がありました。2,3人組の女性でしたが、明らかにドン引きの表情でした。

その後行進を再開し、曲がり角を右折すると前方にビッグサイトがようやく見えてきました。するとここで分岐点。企業ブース側とコスプレ広場側の二手に分かれます。比率は五分五分くらいでしょうか。

ようやくビッグサイトの階段前まで来ました。何だか列が進んだり、止まったり・・・。どうも一定の人数で区切って進ませてるみたいです。まぁ階段だから危ないよね。
ちなみに階段にはゴミがたくさん落ちていました。これはイカン。マナー悪過ぎ。

階段を昇ると広い通路出現。でっかいモニターもありました。ようやく自由に歩けるのかな?取り敢えず皆の後に付いていこうと思いまた歩きました。するとまた階段が出現。しかも狭くて急な階段。人が多すぎて詰まってます。階段にいる誰かがバランス崩したら死人が出るぞ冗談抜きで。

そんなこんなで階段を昇り切って進んでいくと、右手側にイベントステージなるもの発見。さらにはプラカードを持った人がチラホラ。もしかしてどこかの企業の最後尾か何かかな?何か入口みたいなところが見えてきました。

ようやく企業ブースのある西地区4階までやってきました。続きは次回。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

遅筆

おわー、1カ月以上更新してなかった。

冬コミのレポートアップしますとか宣言しちゃったのを少し後悔。
なんでかって言うとネタ多すぎwww。マジで。思わず笑ったw

一応書いている途中なんですが、
「人が多かった。待つ時間が長かった。お金をいっぱい使った。暑くて熱い冬だった」
と小学生の感想文みたいにあっさりした記事でも良いんですけど、一応自分の記録なので覚えてる限り詳細に書きたいんです。後から読み返した時に、「あぁ、こんな事もあったな」と思い出してニヤニヤするために。
でも記録は残っても記憶は薄まる一方だからな・・・そろそろ本腰入れないと。

てゆーか現時点で書けているのが、ビッグサイトの外の待機中での話だからね。まだ中に入ってすらいないとかどんだけ遅筆なんだよ。

決して、突然昔買ったゲームをプレイしたくなって引っ張りだしたり、ゲーセンに設置されている麻雀格闘倶楽部にハマっていたというわけではありませんよ。

もしかしたら記事は分割するかもしれません
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:すっぽん
FC2ブログへようこそ!
知人に内緒でひっそりとニコニコ動画にうpしています

1作目 雨格子の館→詰み
1.5作目 Fate/unlimited codes→気が向いたら更新
2作目 マナケミア→完結
3作目 サンパギータ→完結
4作目 マナケミア2→完結
5作目 夜明け前より瑠璃色な→キャベツ腐る
6作目 アルコバレーノ!→完結
7作目 ロロナのアトリエ→完結
8作目 スズノネセブン!→全滅
9作目 脳噛ネウロ→プレイ中
10作目 トトリのアトリエ→プレイ中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。